北欧の家のこだわり

北欧デザイン

北欧の家といえば、木製サッシ。 木のフレームはピクチャーウィンドウとして景色を楽しむことができます。

断熱、気密に優れたダブルLowE トリプルガラスの高性能木製サッシを採用しています。

天然木

環境にやさしい、人にもやさしい天然木をおすすめします。

地震に強い

地震の力を面で受け止め、揺れに対して非常に強い枠組壁工法を採用しております。
揺れを最小限に留めることで家屋の倒壊を防ぎ、大地震から大切な家族と財産を守ります。
揺れが少ないことで家具や家電の転倒も生じにくくなり、家具による二次災害を防ぐこともできます。
また壁クロスや下地の割れも軽減させ、補修にかかる費用も最小限に抑えることができます。
(近年の大地震を受け、在来木造軸組工法もパネル化が始まり、枠組壁工法に習う形状になってきております。)
また当社は、耐震等級は必ず「3」を取得するべきと考えております。
命は守るけれどももう住めない家(耐震等級1)と、命も財産も守りまた住み続けることができる家(耐震等級3)との違いは一目瞭然です。
一棟一棟構造計算により設計をし、長期優良住宅認定の取得を標準採用としております。

住宅性能表示基準の耐震等級
項目 結果
耐震等級(構造躯体の倒壊等防止) 地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさ
3 建築基準法の1.5倍の建物強さ 数百年に1度程度発生する地震力の1.5倍の力に対して倒壊・崩壊しない程度
2 建築基準法の1.25倍の建物強さ 数百年に1度程度発生する地震力の1.25倍の力に対して倒壊・崩壊しない程度
1 建築基準法レベルの建物強さ 数百年に1度程度発生する地震力(東京では震度7程度)に対して倒壊・崩壊しない程度

(CAD図)

スウェーデンスタンダードホームをもっと知る

床暖房がいらない家

北欧デザイン

天然木

地震に強い