スウェーデン住宅 注文住宅 千葉 埼玉 茨城 東京 神奈川 リーズナブルな価格のスウェーデン・スタンダードホーム

施工紹介



外壁の1階にはニチハ レスペンタル ライトグレー、2階に東レ タテスリーライン ミッドナイトブルーを、屋根材はコロニアルグラッサ ミッドナイトブルー色を使っています。


LDには全幅1.7mの大型スライディングドアが日差しをしっかり取り込ます。キッチンはウッドワンのスイージです。


リビングから6畳の和室が続き、戸襖を外せば20畳のLDK+和室の大空間になります。戸襖を格納する専用のスペースも作りました。

 


 

この建物にはいくつかの工夫がされています。
その一つがエコキュートで作るお湯を貯めておく貯湯タンクが屋内に設置されていることです。
貯湯タンクが屋内にあることで、各水栓までの距離が短いので、お湯が出るまでにロスが少なく、同時に配管経路が全て屋内なので、お湯が冷めにくい効果もあります。
雪国などの寒い地域で見られる施工方法です。



24時間全熱交換換気システムにはスウェーデン製のRDKRが採用されています。
熱交換素子が金属製なので、素子を水で丸洗いすることが出来ます。日本製のこれらの換気システムの多くは洗面所の天井を少し下げて、天井裏に機械を設置することが多いのですが、この機械は壁に取り付けるタイプなので、メンテナンスの作業も楽に行えます。一番下の写真の黒く丸いものが熱交換素子です。



3つ目の工夫は、PS暖房を採用していることです。各居室からトレイに至るまで、この放熱板が設置されています。2階のホールに写真の制御盤があります。

we hold copyright for all illustrations and photographs shown in this website.2016