スウェーデン住宅 注文住宅 千葉 埼玉 茨城 東京 神奈川 リーズナブルな価格のスウェーデン・スタンダードホーム

工場紹介

パネル工場案内

事務所 中央入口

マルチカット自動機

機械の右側から材料が供給されコンピューター制御で、
3次元にカットされる自動機です。
カットのほか、墨付もレーザーで行います。
斜めカットも自由自在です。

パネル組立工場

カットされた部材を組み合わせます ステージと呼ばれる平台の上でパネル作りが始まります。 パネルのゆがみを修正する調整台に移動して直角を確認後、断熱材のパーテーションを入れます。 木製窓はスウェーデン
エリートフェンスター社製です。
窓を慎重に入れて、特殊な金具で固定します。 取付が終わると窓とパネルの間に隙間が残るのでこの部分に断熱材を丁寧に充填します。 施工終了まで水切りに傷がつかないように養生をします。 取っ手にも養生をします。
パネルの作成や保管は屋内で行われますが、万一に備えて雨養生は万全です。 垂木や小屋と呼ばれる部分もプレカットをして現場での施工がスピードアップ出来るように準備します。 紅一点の桑名さんは床パネルが担当です。 2X10を使った2階床のパネル作成中です。
パネル製作部責任者 桑名 床パネル担当 桑名 小屋などの特殊担当 阿部

we hold copyright for all illustrations and photographs shown in this website.2016