「国産ツーバイフォーで建てた千葉県富津市の幼稚園」

昨日、千葉県富津市にある明澄(みょうちょう)幼稚園を見学に行ってきました。
この建物の見どころは、木造2X4工法で建てられていて、内装も床にヒノキ、
壁に杉を使ったあったかい建物であるということと、トラスと呼ばれる大空間を
造るための屋根構造を採用していることです。 また。この建物は
林野庁の補助金事業の一つで、なんと8500万円の補助金を受けているそうです。

建築を担当したのは、大手2X4メーカーの三井ホーム、
構造材は主に千葉県産の間伐材を使っています。

kinder1
外観は2階建てですが、実は平屋建て、2階の様に見える窓は、通風と採光の
為の工夫空間です。 屋根は南が高く北に低い片流れです。

kinder2
kinder3

関東圏から熱心な2X4ビルダー関係者が沢山集まりました。
講堂を使って説明会が行われました。

kinder4

スナップ写真と感想を書かせて頂きます。

kinder5

木の下駄箱や給食室はとても懐かしい感じがしました。
園児用のトイレのかわいいこと!
<写真左下> ヒノキの床材に点在する節を意図的に増やして
ミッキーマウスを作ったそうです。 それが建物全体にいくつか
あって、園児が節ミッキーを探すのが楽しみになっているそうです。
そういえば、三井ホームはミッキーをCMに使っていますね。

千葉県産の2X4材を使用して建てたと、はじめに説明しましたが、
実はこの話に落ちがあります。 千葉県には原木丸太を
2X4材に製材する工場がありませんので、福島県の
協和木材(当社の木材利用ポイントをご利用頂く場合に
使用する国産2X4材の工場です。)に持ち込んで製材を
してもらってから三井ホームの工場に運んだそうです。
また、原木は直径15㎝程度だったので2X6は製材できず、
輸入材も使用しています。

■   ■   ■   ■

国の統計を見ると2X4工法による、建物は少しずつそのシェアを増やしてきていますが、
昨年の統計では、木造建物の5軒に1軒が2X4だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>