TJI(トラス・ジョイスト・アイビーム)

今日は少しかたい技術的な男性向けトピックです。
建物の2階の床に従来は2X10を使用して来ましたが、今後TJI(トラス・ジョイスト・アイビーム)を使用することになります。 TJIは断面が鉄道レールの「エ」の形をしています。 強度に優れると同時に2階床を通るダクトなどの貫通処理が容易で作業性が良くなります。 木材特融の反りやねじれ、収縮による2階床への影響を軽減します。
tji2.jpg
パネルの外周部には主にLSLと呼ばれる集成材を使用します。
tji1.jpg
近日上棟する足立区の現場からTJIの床パネルが使われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>