スウェーデン住宅の和室

スウェーデン住宅に和室を作るとき、回転窓が和室に似合いにくいという問題があります。 これを解決するには日本の「掃出し窓」に相当する「スライディングドア」を使う方法がありますが、価格が高いのが頭痛の種です。当社ではおよそ30万円のオプションになります。
スライディングドア.png
そこで、4畳半程度の小さ目の和室には、標準の回転窓の枠の中にTOSOのプリーツスクリーンツインスタイルを組み合わせる方法がいいかもしれません。 使い方とその仕組みは次のとおりです。 
プリーツスクリーン ツインスタイル.jpgツインの仕組み.jpg
使い方はYOUTUBEでどうぞ、http://www.youtube.com/watch?v=TzTUga3kowQ
完全に見えなくすることも全体をレースの感じにして光を取り入れることも出来ます。 窓の高い部分だけレースにすることで、視線を遮りながら、採光をとれる優れものです。 素材に和紙の雰囲気の物を選べば違和感のないコーディネートになります。 ローマンシェードをダブルで重ねるのはちょっと、という方は是非現物でご確認ください。 当社の事務所にこのタイプ取り付けていますのでご覧頂けます。
回転窓1212の窓に取り付ける場合、定価44200円、取付費を含む販売価格は32000円(税別)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>