窓とベットの関係

酷暑が毎日続きますが、今日は真冬の話です。
スウェーデン製の3層ガラス木製窓でも、真冬の冷えた外気は室内の窓付近の空気を冷やし、下降気流となります。これが、枕元に下りてきて首筋に触ると不快です。この気流をうまくかわすには、窓とベットの間にカーテンやロールスクリーンを入れ込むことで解決します。 下の図を参照してください。
bedhead.jpg
通常窓の下端は床から90㎝の高さです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>