断熱性能と熟練大工の一言

忘年会の席で熟練大工さんから興味深い話を聞きましたので紹介します。
大工
「最近はどの工務店もあったかい家だと自慢にするけど、おれにはすぐわかる」
小生
「え、どんなふうに?」
大工
「たまに仲間の応援で、よその現場に行ったときなんか、真冬の朝、玄関ドアを開けて一歩玄関に入ったとき、顔に感じる空気で家全体の気密と断熱がわかるだよ。スウェーデン住宅の場合は玄関ドアを開けても空気は流れないけど、気密が悪い現場だと顔の前の空気が動いて、ヒヤットするんさ。おまけに断熱が良ければ、顔の回りが、わずかにあったかく感じるよ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>