アルミサッシと木窓のちがい

今日は窓の話です。
スウェーデン住宅と言えば木製三重ガラスサッシです。
写真の様に外に滑る出すように開きます。
swedenwindow_400.jpg
日本の住宅で良く使われるアルミサッシとは
取り付け位置が違います。今日はこの点を
説明します。
window.jpg
アルミサッシは当たり前ですが、アルミで出来ているので
雨に当たっても大丈夫、だから壁の外に取り付けます。
取り付け施工も容易で外壁材をアルミの枠を覆うように
張るので防雨対策も簡単です。
一方、木窓は窓もそれを支える枠も木製ですから、
外に取り付けるわけにはいきません。
そこで、図のように壁の中心あたりに取り付けます。
そして、このままでは雨が窓枠に入り込むので
水切りなどの施工が必要になります。
窓モールが窓回りを立体的にし、
ガラス面に奥行を持たせて華やかにしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>